toggle
2014-04-12

はたらく道具紹介_vol.2


はたらく道具紹介_vol.2

今回の「はたらく道具」はティッシュケースです。実はこのティッシュケースは第1回ハタラクデアイのイベントにゲストとして参加してくださった小木曽孝行さんのお店 case study shopのオリジナル商品。

たまたま知人が同じ製品を持っていたので、二つ並べて撮影しました。知人のものは使い込まれていて、色が変化して味わいがあります。

私が購入した理由も革の質の良さでした。この商品、高級な鞄に使われる革の余った部分でつくられたもの。こんな製品あったらいいなという思いと、もったいないということから生まれたそうです。

小木曽さんは、ハタラクデアイでも対話を大切にされることをお話しされていましたが、お店に伺うと、商品全てに愛着を持って、製品がつくられたストーリーを語ってくださいます。

小木曽さんにとってのはたらくとは、自己表現。自分の好きなものを集めて、お客様に伝える。ステキなはたらくですね!生産者の気持ちが伝わると、はたらく道具の愛着も増します。ずっと使い続けたいと思います。

第1回 ハタラクデアイ http://dnu.jp/hatarakuka/hataraku/951

第1回 ハタラクデアイレポート http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/176