toggle
2015-07-21

井上哲平さんインタビュー番外編


井上哲平さんインタビュー番外編

先日、記事をアップした百姓の井上哲平さんの番外編!
インタビューの途中、農業の話しもしていました。掲載できなかった部分を紹介します!!自然が相手なので、自然によりそいながら、季節ごとに作業時間を決めたりしているところがなんだかいいなと。


ー現在の働き方は?
ほぼ一日中畑にいます。火曜日の午後は、名古屋駅で開催されている
「ナナちゃんストリート オーガニック夕ぐれ市」に売りにきて、土曜日は休みをとるようにしています。

ー畑での作業以外に、営業にも行きますか?
営業にこちらから行くことはないです。ありがたい話ですけど、有機野菜の注目度が高くなってきているので、
逆に営業にこれらる方が多いです。

ー販売先は飲食店が多いのですか?
飲食店の方からは、野菜を卸して欲しいと言われますが、現状は、積極的には増やしていません。
飲食店だけだとロットが小さく、手間が係ることや、有機野菜の場合、安定的に卸すことが難しく、
お互いのニーズが一致しずらいので、安易には受けられないんですよ。
直売の他に、八百屋さんや卸会社などに出していて、今はある程度それでまわっています。

ー1日の作業時間は、それぐらいですか?
今の季節は、朝7時〜11時30分まで作業して、お昼休憩をとって、13時30分から18時まで作業。
夏場は、朝6時〜10時30分まで作業して、がっつり5時間ぐらい休憩を間にいれて、夕方4時〜7時まで作業。
冬場は、朝8時からはじめて、途中1時ぐらい休憩して、日が暮れてしまうので、4時か5時ぐらいまで作業しています。

ー雨の日も作業していますか?
雨の日は、急ぎの予定がなければ休みにしますが、出荷があれば、カッパ着て作業します。はじめは、雨の日は
休みにできると思っていたので、まあまあ休みがあると思っていましたが・・・。
1日中雨が降り続けている日はあまりなくて、朝降ってやむとか、午後から降り出すとかで、雨で1日中休みに
することはあまりないですね。

井上哲平さんの記事は、こちら→http://dnu.jp/hatarakuka/hataraku/3155