toggle
2015-08-10

ふくおかトライアルワーキングステイ2015


ふくおかトライアルワーキングステイ2015

福岡県では、移住する前に、移住候補地での生活を体験するプログラム「トライアルステイ」があります。生活を体験することから一歩進んで、主体的に活動する実践者たちと一緒に働くプログラム「トライアルワーキングステイ」が実施されます。

福岡県内にある魅力を持った8つの市町がフィールドになり、それぞれ特徴あるプログラムになっています。

「八女市」、「田川市」、「鞍手町」:
自分のスキルを地域に活かしたい人、まちづくりを現場で学びたいという人向け

「宗像市」、「みやこ町」:
地域が持つ資源を生かしてビジネスを行いたい人とその方法を学びたいと考えている人向け

「豊前市」、「朝倉市」:
これからの農業を学びたい人、半農半Xなど土に触れた生活をしたいという人向け

「筑後市」:
アーティストの人、地域でのアートイベントの現場を知りたい・学びたいという人向け

愛知県内もいい地域がたくさんあるので、こういった取り組みが広がっていくといいですね。

○ふくおかトライアルワーキングステイ2015
http://www.realfukuokaestate.jp/column/topics/trialworkingstay2015/