toggle
2015-09-15

まちを楽しむ”はたらく”との出会い


まちを楽しむ”はたらく”との出会い
お金を稼ぐ”はたらく”も大切ですが、地域に貢献する”はたらく”も今後大切になってくるのではないでしょうか?

名古屋のような都心に住んでいると地域活動に参加する機会は多くはありませんし、地域の文化・歴史にふれる機会はもっと少ないと思います。名古屋の街の歴史は400年以上あり、この街には様々な文化や歴史があります。

名古屋のまちかどを賑わしてきた伝統芸能、歴史文化などのまちの祭典やっとかめ文化祭が、10月30日(金)〜11月23日(月)に開催されます。街中で狂言をみることができたり、なごやのことを学ぶ寺子屋や、まちの歴史を知れるまち歩きもあります。

そんなやっとかめ文化祭の運営を支えているのは”やっとかめ大使”(ボランティアスタッフ)の皆さん。年齢や職業もバラバラで、楽しみながら運営に参加し、自分自身もまちの文化や歴史を学んでいます。普段とは違った活動に関わり、新しい価値観にふれることで、仕事に活かせることもあるかもしれませんし、新しい気づきを得ることができるかもしれません。また、色々な人と繋がり、街への愛着が生まれることで、顔の見える街になり、仕事へ取り組む姿勢が変化するなんてことも・・。

やっとかめ大使に応募してみてはいかかでしょうか?

やっとかめ大使

◯やっとかめ大使募集
応募期間:2015年8月24日(月)~9月18日(金) ※選考の上9月25日(金)以降にお知らせします。
応募条件:名古屋のことが大好きな方。名古屋は面白い!と思う方。
     オリエンテーションに参加できること。(下記日程のどちらか1日。※両日とも内容は同じです。)
     やっとかめ文化祭開催期間10月30日(金)~11月23日(月)のうち1日以上参加できること。
     ボランティア(無償)で参加していただける方。
基本姿勢:やっとかめ文化祭を誰よりも楽しむこと。
活動内容:やっとかめ文化祭の各イベントの運営サポート(チラシ配布、司会補助など)や
     広報サポート(写真撮影、SNSでの情報発信など)。
申し込み:やっとかめ大使募集ページよりお申し込みください。
主催:やっとかめ文化祭実行委員会(名古屋市(文化振興室、観光推進室、歴史まちづくり推進室)、(公財)名古屋市文化振興事業団、(公財)名古屋観光コンベンションビューロー 、中日新聞社、名古屋観光ブランド協会、特定非営利活動法人 大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワーク)

◯オリエンテーション
開催日時:9月30日(水)19:00~20:30 または10月3日(土)10:00~11:30
場所:名古屋市青少年文化センター(ナディアパーク)9F、第3研修室
内容:やっとかめ文化祭について、やっとかめ大使についてなど