toggle
2015-09-24

三河の山里での”暮らし”や”はたらく”を体験


三河の山里での”暮らし”や”はたらく”を体験

地域での暮らしを考えるには、”はたらく”をどのようにしていくかも同時に考えないといけません。しかし、いきなり仕事を辞めて転職や起業は難しい。転職や起業を考える前に、まずは、地域での”はたらく”を知るということも必要だと思います。

愛知県が立ち上げた『三河の山里ワークステイ』では、現在、三河の山里にある6つの事業者が受け入れを募集しています。滞在期間も相談できるようなので、興味のある事業者さんのところに伺って、実際に働いてみたり、お話を聞いてみてはいかがでしょうか?


【受入事業者】
業 種:農業・飲食業
事業者名:合同会社アグリホリック(古民家カフェはちどり)
代表者名:安形真
受入時期:年中
場 所:新城市富岡字門原野189 (新城市西新町29-2)

業 種:農業・農産品加工業
事業者名:とみちゃんの畑
代表者名:佐々木 富子
受入時期:年中
場所:北設楽郡設楽町津具字東溜淵220

業 種:農業
事業者名:原 さき子
代表者名:原正信
受入時期:年中
場 所:北設楽郡東栄町振草字下粟代弓場23

業 種:畜産業
事業者名:たけうち牧場
代表者名:竹内 通王
受入時期:年中
場 所:北設楽郡設楽町西納庫字駒ヶ原69-3

業 種:養鶏業
事業者名:農事組合法人月食鶏組合
代表者名:松井 光彦
受入時期:年中
場所:北設楽郡東栄町月字北坂甫2番地

業 種:製茶業
事業者名:宮ザキ園
代表者名:梅村 篤志
受入時期:周年
場所:岡崎市石原町字相野8


◯三河の山里ワークステイ
参加費:現地までの往復交通費は参加者の負担
    受入事業者での宿泊の場合、宿泊費や事業者から提供される食事は原則として無料
    急な病気やケガ等に要した医療費、傷害保険加入に要する費用(任意)、現地観光等の活動費等は各自負担
参加資格:原則として18歳以上の心身共に健康な方
申込方法:受入事業者の方に直接
詳細:http://www.pref.aichi.jp/chiiki/sanson/supportdesk/workstay/
お問い合わせ:愛知県振興部地域政策課山村振興室 電話: 052-954-6097 E-mail: sanson@pref.aichi.lg.jp