toggle
2015-11-26

若手サミット@名古屋


”わくわく”する未来の社会へのアイデアを、実際に具現化するアクションをとってみる『若手サミット』

ビジネスと地域のこと。どちらも本当は密接に関わっているけど、ビジネスはビジネス、地域は地域のことと捉えている方も多いのではないでしょうか?しかしながら、ここ数年ソーシャルビジネスという言葉も生まれるなど、地域(社会)課題を、ビジネスという手段を使って解決していく企業もたくさん生まれています。地域のことを考える機会を通じて、改めて自分の”はたらく”意義を見つめ直してはいかかでしょうか?



若手サミット@名古屋は、昨年開催された「若手サミット@ナゴヤ」を強化し、地域を元気付ける活動をしている人々と体感するフィールドワークや、アイデアソンのやり方を専門家から学んで、参加者通しでアイデアを出し合う体験型のイベント。地元の愛知圏をより元気付けるための活動は何かをフィールドワークを通して体感し、地域課題の解決アイデアとその実現に向かうチームを作ります。

セッションタイトル
「行きたくなるまち、住みたくなるまち」

セッションテーマ
1. スポーツ
普段生活していて、まちの人と一体感をもつことはありますか?スポーツでは名古屋を活動しているプロフットサルクラブチーム、名古屋オーシャンズ様と会話するなかで、共感する部分、自分事となるミッションを見つけます。名古屋オーシャンズ様は国内唯一のプロフットサルチームであり、国内常勝・アジア最強を決めるAFCフットサルクラブ選手権でも最多優勝のチームです(参照)。「なぜ国内唯一のプロフットサルチームなのか?」「スポーツが地元を元気にするために何ができるか?」などの質問をぶつけ、地元の強豪クラブチームが抱える課題や地元への貢献活動についての生の声を聞き、スポーツを通じて地元をまとめて元気にするアイディアを創出します。

2. 防災
被災してネットも電話も切断されたとき、あなたは家の近所に誰か相談できる人はいますか?防災では20代~30代にボウサイを発信しているyamoryボウサイ様と会話するなかで、共感する部分、自分事となるミッションをみつけます。『ボウサイが届かなかった20代~30代を中心とした若い世代年代に 「デザイン」と「発信力」でボウサイを届ける。』『ボウサイを仕事にする人を増やす』ということをミッションとされているyamoryボウサイ様の想いを聞き、「なぜ20代~30代に届けたいのか」「なぜボランティアではなく、仕事なのか」などの質問をぶつけ、yamoryボウサイ様の生の声を聞き、自分と共感する部分をみつけ、yamoryと一緒に「防災」を「ボウサイ」に変えていくアイデアを創出します。

3. 地場産業
地元の経済を動かしている地元企業のスゴさをご存知ですか?地場産業では岐阜がシェアを誇る伝統的な産業であるタイルメーカーである株式会社日東製陶所様と会話する中で、共感する部分、自分事となるミッションをみつけます。伝統的なB2B向けのタイル製造を行っている企業にもかかわらず、Cafeを開設したり、一般向けショールームを開設したり、Amazonで販売してみたり、若者のインターンシップを受け入れ若者が選ぶ岐阜の企業100選に選ばれたり、とチャレンジングな活動をされている株式会社日東製陶所様の想いを聞き、「なぜビジネスに関係しないようなことをしているのか?」「地場産業と地域の歴史は関係しているのか?」などの質問をぶつけ、若者目線で地場産業を盛り上げ、地元を元気にするアイデアを創出します。

4.伝統文化
あなたは名古屋が世界から注目されてていること、新しい伝統文化が生まれたことを知っていますか?伝統文化は昔のまま固定されているでものはなく、時代に合わせて変化しています。例えば歌舞伎はコスプレの元祖という説が海外記者から投稿せれたり、歌舞伎自体の公演にもアニメワンピースとのタイアップを行っていたり、ハロウィーンというコスプレイベントが一般化したりと、多様に変化し続けています。このセッションでは伝統文化をテーマとしつつも、歌舞伎のような伝統的なものが形を変えてクールジャパンとして世界から注目されるようになってきた日本のコスプレ文化を学びます。そして、コスプレの世界選手権を名古屋で開催しているワールドコスプレサミット様と会話するなかで、伝統文化から変化して生まれた新しい文化のはじまりを学び、文化を楽しむ方々と会話することで、自分の中で共感する、自分事となるミッションをみつけます。新しい文化であるコスプレを「各国を勝ち抜いたコスプレ強者だけがナゴヤの世界大会に出場できる」というイベントとして世界に発信し、世界に注目される文化の位置づけを実現したワールドコスプレサミット様の想いを聞き、「なぜナゴヤで世界なのか?」「なぜコスプレを推進するのか?」などの質問をぶつけ、新しい伝統文化を世界に発信し、育てていくアイデアを創出します。



開催日時:2015年11月28日(土)10:00 – 18:00
開催場所:名古屋大学 野依記念学術交流館1F(名古屋市千種区不老町)
定員:80名
参加費:無料
参加対象者:大学生〜40歳前後の若手中心
主催者:若手サミット事務局
イベントページ:https://www.ourfutures.net/sessions/1410