toggle
2017-11-21

根っこのある生きかたを、つくる【green drinks nagoya】


根っこのある生きかたを、つくる。〜green drinks Nagoya〜

ほしい未来はつくろうをコンセプトに、「ソーシャルグッド」なモノ・ヒト・コトを発信するWEBマガジンgreenz.jp(グリーンズ)と「街中がまるごとキャンパス」「誰でも先生、誰でも生徒になれる」をコンセプトに、毎月様々なテーマの授業を開催している大ナゴヤ大学とがコラボ。12月1日(金)に「green drinks nagoya」が西アサヒにて開催されます。

トークテーマは「根っこのある生きかたを、つくる。」。今回のgreen drinks開催パートナーである「郡上カンパニー」のスローガンです。自分が取り組む仕事によってその地域を豊かにし、人だけではなく文化や自然も含んだ関係性の中で暮らしていく3人のゲストが登場。

大切にしている考え方「根っこのある生きかた」について、ゲスト、参加者が一緒になってじっくりと考えてみませんか。

▼木村聖子 / 郡上八幡ゲストハウスまちやど オーナー
青森県六ケ所村生まれ。中学卒業と共に実家を離れ、東京、千葉、小笠原諸島母島、イギリス、ドイツ、東京、沖縄、郡上とハウスシェアを通じて国内外様々な場所で暮らす。東京では福祉住環境コーディネーターとして障害があっても暮らしやすい住環境を提案する仕事に従事するが、超高齢社会の現実を目の当たりにし、都会での生活に限界を感じ東京を離れる。 流れ着いた郡上で土地や人に魅了され、これまでのシェア経験や住宅・不動産関連のスキルを活かして2014年郡上八幡ゲストハウスまちやどを開業。これまで暮らした家の数は20軒以上、シェアメイトは60人以上。「シェア」をキーワードに暮らしたい場所で暮らせる仕組みづくりにチャレンジ中!

▼西塔大海 / 西塔企画 代表 / 元福岡県上毛町地域おこし協力隊
1984年山形県生まれ。東京大学大学院卒(科学修士号)。2013年福岡県上毛町(こうげまち)に移住し、地域おこし協力隊となる。移住促進政策「みらいのシカケ」として、「古民家リノベーション教育プログラム」や、お試し移住「上毛町ワーキングステイ」を実施。11世帯が暮らす里山集落に拠点をおき、年間のべ1200人が相談や見学に訪れる。

▼平野彰秀 / 郡上カンパニー ディレクター
外資系経営戦略コンサルティング会社等を経て、2008年春、岐阜にUターン。自然エネルギー導入と地域づくりに取り組む。2011年秋より、郡上市白鳥町石徹白在住。2014年春、石徹白農業用水農業協同組合を設立し、集落ほぼ全戸出資による小水力発電所建設に携わる。2016年、石徹白番場清流発電所稼働開始。


開催日時:2017年12月1日(金)19:30~21:30 (受付19:00~)
開催場所:西アサヒ(愛知県名古屋市西区那古野1-6-13)
募集定員:50名
参加費用:2,500円(食事 & 1ドリンク付)
【主催】
NPO法人グリーンズ
郡上カンパニー事務局(郡上市交流・移住推進協議会)
大ナゴヤ大学

スケジュールなど詳細事項はこちらからご確認ください。