toggle
2014-09-17

『活版印刷×はたらく』 授業開催


活版印刷

『活版印刷×はたらく』~半歩踏み出す力 好きを仕事にするには~

いまの仕事には満足していますか?
つまらないなと感じていたり、
自分にはもっと合う場所があるんじゃないかと思っていたり、
好きなことを仕事に選んだ人を眩しく感じていたり。
不満を抱えながらも踏み出せずに留まっている人も多いのではないかと思います。

今回の授業の先生は、「活版印刷(かっぱんいんさつ)」の魅力を知り、会社を辞めてお仕事として活動している堀内美佳さん。
堀内さんも、もともとは会社員。
「活版印刷」の魅力を知り、会社を辞めてこの仕事を選んでいます。

堀内さんが携わっている活版印刷とは、
活字を組み合わせてつくった版を、昔ながらの印刷機に組みつけて、1枚1枚手で刷っていく印刷方法。

以前はどこにでもあった活版印刷も、デジタル印刷が進み、どんどん姿を消しました。
家庭や、職場には、プリンターがあり、どこでも早くきれいに印刷できる時代。
そんなスピード化に逆行するように、手間隙かけて印刷する活版印刷に人気が出てきました。
ショップカードや、名刺、結婚式の席次表に使われると、素朴な味わいがでます。
印刷されたものを購入するのも素敵ですが、自分で印刷する楽しみもあるようです。

「インクの色が濃い薄い、へこみなど、1枚1枚違い思うようにいかないところが面白い」
活版印刷の面白みをこう語ってくれます。
中古の活版印刷機を購入するための販売店を探すところからスタート。
独立されたばかりで、仕事でも思うようにいかないことも多々あるようです。

活版印刷の魅力とともに、独立することの大変さや面白さを本音で語っていただきます。

授業の後半は、活版印刷の刷りを体験。
力の加減によって、本来は失敗とされる印字の凹凸ができてしまうこともありますが、
それも、デジタルの印刷では出せない味わいになります。

活版印刷を楽しみながら、好きを仕事にするために半歩踏み出せた理由を聞いてみませんか。


イベント概要


【日時】
2014年09月26日(金) 19時00分 ~ 21時00分 (受付開始18:30)

【参加費】
参加費800円を頂戴します。(活版印刷体験含む)

【参加対象】
どなたでも

【定員】
20名

【当日の流れ】
18:30  受付開始
19:00  授業スタート・自己紹介
19:15  活版印刷とはたらくについて 
20:00  活版印刷体験 刷りを体験
20:45  感想・集合写真
21:00  解散

【会場】
カフェ・パルル
〒460-0007 名古屋市中区新栄2-2-19

【最寄駅】
地下鉄東山線「新栄町」2番出口より徒歩5分。
2番出口の階段を上がり、すぐ目の前にあるスターバックスを右折。広小路通りを横断して左折(東向き)、
1筋目の角を曲がって7、80メートルほど直進したところにある右手の白いマンション(新栄グリーンハイツ)の1Fになります。

【申込方法】
大ナゴヤ大学のHPよりお申込みください。
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/268


先生

堀内 美佳 / ビワ活版室 店主
堀内 美佳 高校卒業後、事務職として勤務。その後、デザイン会社に勤務。高校時代の友人から誘われ、働きながら雑貨と活版印刷のお店をスタート。手フートとよばれる印刷機を購入して、学びながら一枚一枚手作業で印刷を行う。活版印刷が好きなお客様との出会いから、出張ワークショップもスタート。活版印刷の魅力をもっと広げるために、ビワ活版室を立ち上げる。