toggle
2015-02-17

ソーシャルビジネス×はたらく。 ~寄付金調達額1億円超。1人の女子大生が仲間と一緒に世界を変えたプロジェクト~


かものはしプロジェクト

今後の自分のキャリアを考えはじめている人、何の為に働いているのか考えている人、
はたらくことを考え始めている大学生、問題意識はあるけど何をしたらいいかわからない人。

村田さんのお話を通して、自分自身の”はたらく”を見つめ直すきっかけにしてみませんか?

「どんな子も売られるなんてことがあってはいけない。子どもが売られない世界はつくれる。」
NPO法人かものはしプロジェクトの共同代表の村田早耶香さんは信念を持って動いています。

かものはしプロジェクトの活動が始まって10年以上経ち、
カンボジアでは人身売買の被害に合う子どもが大幅に減りましたが、
世界にはまだ「売られる子どもの問題」は解決していません。
現在は、活動領域を広げてインドでも活動をしています。

また、かものはしプロジェクトの収入は、
農村の女性を雇用し自立の手助けをしているコミュニティファクトリー事業の収入以外に、
ファンドレイジング事業での寄付金や会費があり、その資金調達額は1億円を超えています。
このように、社会問題の解決に向き合いながらも、事業としても成り立たせています。

今回の授業では、村田さんの今までの活動を振り返り、様々なエピソードを語っていただきます。

イベント概要


【日時】
2015年3月15日(日) 13:30~16:30 (受付開始13:15)

【参加費】
参加費:1,000円(学生500円)
※コーヒーや紅茶などを用意しています。

【参加対象】
どなたでも

【定員】
35名

【スケジュール】
13:15           受付開始
13:30 ~ 13:35 イントロダクション
13:35 ~ 14:35 村田さんのお話し
14:35 ~ 14:45 休憩
14:45 ~ 15:45 ワークショップ
15:45 ~ 15:55 アンケート、集合写真
15:55 ~ 16:30 交流タイム
16:30           終了

【会場】
名古屋テレビ塔 3F
(※名古屋市中区錦3-6-15先)

【最寄駅】
地下鉄名城線・東山線「栄」下車3番もしくは4番出口を上がって徒歩3分
地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅下車南改札を出て4B出口を上がってすぐ

【問い合わせ先】
070-5459-8213(大ナゴヤ大学 代表)

■かものはしプロジェクトとは
児童労働の中でも、最も子どもの心と体を傷つける児童買春・人身売買問題をなくすために活動しています。
世界中で最も児童買春被害者が急激に増えていたカンボジアに、い草の雑貨工房を作り、貧しい家庭の大人に就業の場を提供することで、貧しさから子どもを売り渡すことを未然に防いでいます。

オフィシャルホームページ:http://www.kamonohashi-project.net/



申し込み



先生

村田 早耶香
村田顔写真(正方形・小) 大学在学中の2001年、東南アジアNGO訪問時に児童買春の深刻さを知り、2002年に仲間と共に児童買春問題に取り組むかものはしプロジェクトを設立。
10歳未満の子どもまでもが被害にあっていたカンボジアで、児童買春を防止するため、職業訓練と雇用により家庭の収入を向上させるい草の雑貨工房を運営。
06年日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」リーダーシップ部門を至上最年少で受賞。
07年国際青年会議所主催、過去にケネディやキッシンジャーが受賞しTOYP(傑出した若者賞)受賞。
中央大学客員講師、明治学院大学非常勤講師(2010年度)