toggle
2016-04-05

第4回 ハタラクデアイ


第4回 ハタラクデアイ

4月を迎え、新生活がはじまった方、年度末の忙しさからようやく開放された方、さまざまな方がいらっしゃると思います。

昨年開催した第3回ハタラクデアイから約1年が経ちました。多くの参加者のみなさんと「はたらく」について語り合い、自分のはたらき方に向き合う時間となりました。

今年で第4回目となるハタラクデアイでも、ようやく1年目を終え、このあいだ社会人2年目を迎えたばかりのゲストと共に、リアルな「はたらく」について探っていきます。

会社に勤めるだけが「はたらく」ではありません。そして、はたらく動機は世の中の流れや生活環境、目指すものによってさまざまです。

「はたらくってどういうこと」と悩んでいる学生さんも、「日々の業務に追われています」という社会人のみなさんも、たのしく話しながら「はたらく」とはなんなのかいっしょに考えてみましょう。

イベント概要


【日時】
2016年4月22日(金) 19:30~21:00 (受付開始19:10)
※21:00〜21:45 交流会(※任意参加)

【参加費】
学生:1,000円、社会人:1,500円(ドリンク付き)
※飲みものは、コーヒーやソフトドリンクなどを用意しています。
※交流会に参加の方には別途【1,000円】を頂きます。

【ゲスト】
野村 亮太 / 広告企画営業
藤尾 翔太郎 / メイラ株式会社
後藤 恵理香 / NPO(教育関係)/事務局 キャリア教育コーディネー
田口 絵未花 / ラジオ番組司会・企画
名古屋 みさと / ブロガー

【参加対象】
どなたでも

【定員】
30名

【スケジュール】
19:10〜 受付開始
19:30〜 オープニング
19:40〜 ゲストトーク
20:20〜 ディスカッション①
20:35~ ディスカッション②
21:00〜 交流会(※任意参加)
21:45〜 終了

【会場】
SHAREBASE
(※名古屋市中区錦1−15−8アミティエ錦第一ビル6F)

【最寄駅】
地下鉄名城線・東山線「伏見駅」 徒歩10分

【問い合わせ先】
070-5459-8213(大ナゴヤ大学 代表)

【企画】
社会人3年目メンバー<本多由季、西村翔平、片野礼菜(司会)、中村拓史(司会)>、山田卓哉、はたらく課



申し込み



『−ハタラクデアイ−』とは、
仕事帰りに「はたらく」について考えてみようというトークイベントです。

第1回『−ハタラクデアイ−』~地域でお店を始めるには?~
第2回『−ハタラクデアイ−』~社会人1年目のはたらく~
第3回『−ハタラクデアイ−』~社会人1年目のはたらく~



ゲストスピーカー

野村 亮太 / 広告企画営業
野村亮太 岐阜県生まれ。中京大学経済学部卒。 大学時代は、日本を担う人材を創出するを理念に掲げたNPO法人ドットジェイピーにて学生向けインターンシップの運営を経験。 インターン生の集客に苦戦した経験からネットを活用した集客・プロモーションに興味を持つ。 その後、カナダや東京にてWEB集客関連の企業にてインターン生として働き、ネット集客の知見を付けることをメインに活動。 大学卒業後はインターネット広告代理店にて働き、5月からセブ島で勤務予定。




藤尾 翔太郎 / メイラ株式会社/自動車部品メーカー営業
藤尾翔太郎 愛知県名古屋市生まれ。愛知淑徳大学ビジネス学部卒 大学時代は、東日本大震災追悼イベント「Candle Night Nagoya 2013」の実行委員長として、3000本のキャンドルアート制作・震災の復興支援に携わる。 2014年には、NAGOYA学生キャンパス「ナゴ校」の学生代表として活動を行った。 その他、DJ活動・車・ミニバイクなどお金のかかる趣味多し。学生時代からスポーツカーを乗り回す。 趣味が高じ、現在では自動車部品メーカーの営業マンとして、大手自動車メーカーとの新製品開発に携わっている。



後藤 恵理香 / NPO(教育関係)/事務局 キャリア教育コーディネーター
後藤恵理香 大学時代、社会福祉を学ぶなかで、社会課題の解決と事業性の両立に挑む「社会起業家」や「ソーシャルビジネス」の存在を知る。 その後、休学・上京し「起業家精神」を持つ人材の育成や「社会起業家」の支援を行うNPO法人ETIC.へインターン。 持続可能な社会とその担い手づくりに関心をもち、帰郷後「キャリア教育」を推進するNPO法人にアルバイトとして就労。 卒業後、事務局にて広報業務等を担当しつつ、キャリア教育コーディネーターとしても活動中。



田口 絵未花 / ラジオ番組司会・企画
田口絵未花 中学時代、聴いていたラジオのパーソナリティの女性に憧れ、ラジオの仕事を志す。 主な仕事内容は、自分の貧乳を認め、その素晴らしさに気付くこと。 また、動物や虫のセックスの素晴らしさ、大須のウズベキスタン人とたわいもないことを語ること、 1950~80年代ロックの研究、夜1人で知らないおじさんに話しかけておじさんの研究、 カラスと人間の架け橋になることなど。木曜夜11時よりZIP−FMでナビゲーターを努める。




名古屋みさと / ブロガー
名古屋みさと 愛知県名古屋市生まれ。愛知淑徳大学卒。 ツイッターフォロワー46,000、ブログ月間200,000PV。 大学時代はサークルや学生団体を10個ほど渡り歩き、飲み会・合コンに精を出す。 大学3年生の春にブログを始め、アフィリエイトやイラスト業などで収入を得る。 大学4年の3月まで就活をサボり、3月末に内定が出たメーカーに問答無用で入社。 現在は会社員として生活費を稼ぎながら更なるブログの収益化に取り組んでいる。