toggle
2016-10-07

地域の「食」を考えナイト【しごとバー@名古屋】


地域の「食」を考えナイト 今回テーマは地域の食文化!一番身近なものはお母さん・お婆ちゃんがつくってくれていた味なのかもしれません。

味付けについてもですが、用いられる食材も地域ごとによってさまざま。食文化はその地域で育まれてきた文化全体を表しているように感じます。

今回はそんな地域の食文化について考える機会として、山に囲まれた岐阜県山県市、目の前に海が広がる三重県紀北町、全く異なる地域より「地域の食」を発信する取り組みをされるお二方にゲストとしてお越しいただきます。

地域の「食」を考えナイト


【日 時】
2016年10月12日(水)19:00〜21:30(開場18:30)

【バーテンダープロフィール】
▼岐阜県山県市農家レストラン「舟伏の里 おんせぇよお~」運営/山口晋一さん
一人目のゲストは山に囲まれた山県市北山地区の廃校を活用し、地域のおばちゃんたちと農家レストラン立ち上げ・運営に携わっている山口晋一さんをゲストにお呼びしています!山口さんは会社員としていったんは地元を離れましたが、数年後地元に戻ることを決めました。地元に戻ったとき、市役所の人に北山地区のことを紹介されたことがきっかけで自然豊かな北山地区を知り、数年後、集落支援員となり、農家レストランの立ち上げに関わることになりました。そんな山口さんが感じている山県の食の魅力の話はもちろんのこと、農家レストラン立ち上げ秘話から運営に携わる中で感じた山県の魅力、農家レストランに携わったきっかけに至るまでお伺いできるかもしれません。当日お楽しみに。

▼三重県紀北町お魚離乳食通販サービス「mogcook(モグック)」運営/越智はるかさん
2人目のゲストが携わる紀北町は太平洋が目の前に広がる漁村地域で、「近海でとれた旬の魚を小さな頃から食べてほしい、育児・家事に忙しいママのお悩みを解決したい」そんな想いから生まれた地域で取れた魚を利活用した離乳食通販サービス「mogcook(モグック)」の運営に携わる越智さんをゲストにお呼びしています! 越智さんは、以前はスターバックスで店長として働きながらグロービス経営大学院で学びMBAも取得。そして今年度よりモグックの取り組みに携わり始めています。そのきっかけはなんだったのか?地域の食だけではなく、そのあたりについてもお伺いできるかもしれません。当日お楽しみに。

【会 場】
喫茶アミーゴ(名古屋市中区大須3-42-30)
※地下鉄 鶴舞線・名城線 上前津駅 8番出口すぐ

【参加費】
1,000円(1ドリンク+地域ならではの軽食)
※ワンドリンク(ソフトドリンク、ビールなど)
※飲み物は、2杯目以降はキャッシュオン



申し込み