toggle
2017-05-02

森と関わる仕事ナイト【しごとバー@名古屋】


森と関わる仕事ナイト
木や森に関わる暮らし、関わる仕事の面白さって何?

今回のしごとバーは、自然・環境・森・・・
そんなテーマに関心のある人におススメです。

※今回は、採用募集も同時に公開
⇒「【兼業可】「森林から世界を変える」飛騨高山から描く、大きな未来。

今回のゲストは、高山を拠点に木のある暮らしを提案する飛騨五木グループの井上博成さん。
飛騨五木グループは、1965年創業の株式会社井上工務店からはじまり、
現在では、
・森の川上(不動産・金融・林業)
・川中(製材)
・川下(工務店・六次産業)
までを担う、日本有数の多様なインフラを有するグループ企業にまで成長を遂げています。

「衣」「食」「住」「学」「遊」の5つの事業コンセプトを掲げ、飛騨の森林資源を活用した商品企画や金融面でのサポートの仕組みづくり、宿泊業・飲食業、不動産業など地域の総合商社として事業拡大に取り組んでいます。

※こちらも参照ください。
⇒「林業から製材、住宅からエネルギー、不動産、金融まで。日本一の森林面積岐阜県高山市からはじまる、森林利活用の最前線

その仕掛け人として新たなサービスや事業を手掛けるのが井上さん。

2016年には、
 ・日本の森に関わるポータルサイト「日本の森がもっとワクワク」をオープン
 ・グループ企業では東海初の森林資源の信託会社の設立
2017年には、
 ・森と都会を繋ぐカフェの新規開設
 ・森に関わるフリーペーパーの発行
などスピード感もってチャレンジし続けています。

木のある暮らし/森と関わる暮らし仕事としての木との関わり実際に触れてみたい、聞いてみたい、そして働いてみたいという方々の参加をお待ちしています。
気軽にご参加ください。


森と関わる仕事ナイト

【日 時】
2017年5月10日(水)19:00〜22:00(開場18:30)

【バーテンダープロフィール】
▼井上博成 / 飛騨五木株式会社企画研究室長
-平成元年(1989年)生まれ
-岐阜県高山市出身(小中高と野球部に在籍)
-京都大学大学院経済学研究科植田和弘研究室卒業(修士)
-大学~大学院にて再エネ及び、地域ファイナンスを研究
-出身地である高山市と大学とで自然エネルギーに関して研究締結。
-現在も京都大学大学院博士課程(D2:経済学)に在籍
-将来は高山に大学(環境系の総合大学)を設立することも目標
-再生可能(バイオマス、水力etc)エネルギーを研究するうちに、
木材そのものの利用に高い関心を持ち、飛騨五木㈱の設立に参画。
-また本年6月27日に設立した管理型信託会社(財務局登録)
すみれ地域信託㈱常務取締役企画研究室長も兼務。
-自然エネルギーに関するSPC(特別目的会社)設立10社

【会 場】
喫茶アミーゴ(名古屋市中区大須3-42-30)
※地下鉄 鶴舞線・名城線「上前津駅」8番出口すぐ

【参加費】
1,000円
※ワンドリンク付き(ソフトドリンク、ビールなど)
※飲み物は、2杯目以降はキャッシュオン


申し込み