toggle
2017-09-09

自分の「働く」価値観を知る ―働き方をデザインする前にできること―2枚目の名刺を持つから始める編




「自分のすきなことってなんだろう」
「自分らしさってなんだろう」
「自分がやりたいことってなんだろう」

会社員・副業・複業・フリーランス・パラレルキャリア 自分で働き方を選択する時代。でも、いざやりたくてもまず壁にぶち当たるのは 働き方の選択ではなく、冒頭の問いではないでしょうか。 働き方、しいては生き方を自ら選択するために まず踏み出せる一歩があります。

プロボノやボランティアとして地域や社会に貢献できたり 新しい出会いが生まれたり。それらのつながりがいずれ自分の働き方にいい影響を与えてくれるはず。

今回のゲスト「コミュニティ・ユース・バンク momo」は 本業がありながら、就業後や休みの日にプロボノとして 地域や社会の課題解決に勤しんでいるNPOなどを半年間応援活動しています。そのNPOなどの資金集めなんかもしています。自分の活かせる経験や活かしたいスキルは何なのか関わっているうちに整理できるのもプロボノの魅力です。

もうひとつのゲストは、「まちじゅうがキャンパス」をコンセプトに、ナゴヤのまちで学びの場つくっている大ナゴヤ大学。たくさんのスタッフが、本業がありながら場づくりや授業企画に関わっています。

今は本業の制約があってすぐには働き方を変えられないという そこのあなた。プロボノ・ボランティアという「まず一歩」踏み出せる方法が見つかるかもしれません。

イベント概要

【日時】
2017年9月24日(日) 15:00~16:00

【参加費】
無料

【ゲスト】
コミュニティ・ユース・バンク momo
大ナゴヤ大学 メンバー

【参加対象】
どなたでも

【会場】
名城大学ナゴヤドーム前キャンパス(shake+DW207(レセプションホール)、204、206)

—————–
※本プログラムは、はたレボ EXPO 内「働くを考える分科会」の1つ。大ナゴヤ大学 はたらく課がコーディネートしています。申込先は、”はたレボ EXPO”(以下、参照)になりますのでご注意ください。



申し込み



「はたレボ EXPO」とは。


「はたレボ EXPO」は、
あなたの「働き方」に「革命」を起こすきっかけの場です。

働き方を変えたいと模索する人。
すでに働き方を変えた人。
新たなプロジェクトに挑戦している中小企業。
みんなでこれからの社会と自分自身の働き方を面白く。

はたレボ EXPO~99.7%を面白くするシゴト見本市では、
99.7%を面白くするプロジェクトが大集結!

あなたが心惹かれ、存分に力を発揮できる働き方は、
99.7%の中にあるかも。自らを変える次の一歩を見つける機会。

はたレボ EXPO イベントページはコチラ