toggle
2018-08-21

森の仕事でパラキャリナイト ~暮らしに木のある社会づくりを後押しする兼業とは~【しごとバー名古屋】



パラレルキャリア、兼業、副業などのキーワードに関心のあるみなさん。普段の仕事とは別の場所でキャリアを重ねたい。でも、どんな場所で実践したら、どんな経験ができるのか、

まだまだ事例も少なく、迷うところなのではないでしょうか?

今回の仕事バーでは、兼業、副業を受け入れている企業の話をお聞きします。

ゲストは、飛騨五木株式会社の井上さん。

”木材が当たり前にある暮らし”をキーワードに、木の新たな活用の仕方、木との新たな接し方を、飛騨から全国へ提案しています。衣・食・住・学・遊に木の温もりを与えるブランド「goboc」の商品開発。47都道府県の森を通して人が交わりワクワクできる「森ワク」ブランドの取り組み。

「林業」と聞くと、森ではたらく場面以外、なかなか想像するのが難しいかもしれませんが、飛騨五木さんは、次々に新しい製品や場を生み出し、林業に革新を起こそうとしています。

さらに、そんな新規事業展開において、兼業、副業で関わってくれる仲間の受け入れにも積極的です。

飛騨五木さんで社会人インターンを経験した人たちは、イベント企画や事業PRなどに携わり、事業を加速させると同時に、それぞれに経験値を積み上げています。また、地域商社として、商品開発や販売だけでなく、金融、不動産、エネルギーなど事業領域の幅広い飛騨五木さん。多角的な視点をもつ経営層と直接意見交換できるチャンスは、関わる人たちに大きなプラスです。

どんな場で兼業、副業にチャレンジしたらいいのか。

パラレルキャリア形成を目指す人のヒントとなる事例を聞かせていただきます。

一方、兼業、副業の受け入れを考える企業の方にとっては、どんなプロジェクトで外部人材を受け入れたらいいのか考える機会にもなるでしょう。

参加する側、受け入れる側、それぞれの視点で語り合えるチャンスになるはず。ぜひ足をお運びください。

森の仕事でパラキャリナイト ~暮らしに木のある社会づくりを後押しする兼業とは~

【日 時】
2018年9月12日(水)19:00-20:00(開場18:30)

【バーテンダープロフィール】
井上博成さん
飛騨五木株式会社企画研究室長
-平成元年(1989年)生まれ
-岐阜県高山市出身(小中高と野球部に在籍)
-京都大学大学院経済学研究科植田和弘研究室卒業(修士)
-大学~大学院にて再エネ及び、地域ファイナンスを研究
-出身地である高山市と大学とで自然エネルギーに関して研究締結。
-現在も京都大学大学院経済学研究科博士課程(環境経済学)に在籍
-将来は高山に大学(環境系の総合大学)を設立することも目標
-再生可能(バイオマス、水力etc)エネルギーを研究するうちに、
木材そのものの利用に高い関心を持ち、飛騨五木㈱をグループ内に設立。
-また2016年6月27日に設立した管理型信託会社(財務局登録)
すみれ地域信託㈱常務取締役企画研究室長も兼務。
-自然エネルギーに関するSPC(特別目的会社)設立多数。

【会 場】
喫茶アミーゴ(名古屋市中区大須3-42-30)
※地下鉄 鶴舞線・名城線「上前津駅」8番出口すぐ

【参加費】
参加費:無料

【主催】
中部経済産業局(委託事業者:NPO法人G-net) 

【協力】
NPO法人大ナゴヤ大学

※本事業はNPO法人G-netが中部経済産業局「平成30年度中部地域における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業(若者)」の委託を受けて実施をしています。