toggle
2018-08-17

名古屋の街の物語と出会い、仲間とともに学び発信していく活動【やっとかめ大使募集中|やっとかめ文化祭】


やっとかめ文化祭  
自分の生まれた街のことを知る。

知っていくことで、その街が好きになりファンになっていく。

今年で6年目を迎える、名古屋のまちに眠る文化や歴史を、みんなで学んでいくプロジェクト「やっとかめ文化祭」。街の中で、名古屋にゆかりある狂言や都々逸、歌舞伎などに出会えたり、講座やまち歩き通じて、名古屋のことも学べます。

やっとかめ文化祭  
このやっとかめ文化祭には、文化祭を一緒に盛り上げ、運営を支えているやっとかめ大使という存在がいます。ボランティアスタッフではなく、やっとかめ文化祭を通じて学んことを発信していく役割も込めてやっとかめ大使と呼ばれています。

2回目のやっとかめ文化祭からやっとかめ大使の募集が始まり、今年で5年目になります。新たに参加する方もいれば、毎年参加している方もいます。

やっとかめ大使  
具体的な活動は、プログラムに参加している方とコミュニケーションをとったり、街中での開催の場合は、通路の確保やパンフレットの配布などの役割があります。

やっとかめ大使  
プログラムの終了後には、演者さんと接する機会もあります。

やっとかめ大使  
プログラムの様子を撮影したり、レポートを書く役割もあり、やっとかめ文化祭のSNSなどを通じて発信されていきます。

やっとかめ大使  
やっとかめ文化祭の期間(10月27日(土)~11月18日(日))以外にも、先輩やっとかめ大使のメンバーが企画したやっとかめ大使向けのプログラムや研修があったり、楽しみながら仲間とともに名古屋を学べる機会がたくさんあります。

応募する前にまずはやっとかめ大使のことを知りたい方向けに、8月22日(水)19:00から「やっとかめ大使 説明会」が開催されます。まずは、こちらに参加してみるのもいいかもしれません。

やっとかめ大使  
まだみぬ名古屋の街の物語と出会い、仲間とともに学び発信していく活動を通じて、名古屋の街のファンを増やしていきましょう。

(2018/8/16 大ナゴヤ大学 はたらく課)

やっとかめ文化祭
募集職種 やっとかめ大使
雇用形態 ボランティア(無償)
内容 やっとかめ文化祭の期間中に開催される各プログラムの運営補助、記録写真の撮影、レポート制作など
活動場所 名古屋市一帯 ※プログラムにより異なります。
勤務頻度 やっとかめ文化祭開催期間10月27日(土)~11月18日(日)のうち1日以上参加できること。
応募資格 名古屋のことが大好きな方。名古屋は面白い!と思う方。
募集期間 募集期間:2018/08/1~2018/08/31
選考プロセス 下記よりご応募ください





まちの求人

大ナゴヤ大学 はたらく課では、求人情報を掲載させていただける企業を募集中です。
メール:info@hatarakuka.jp

※掲載させていただいている求人の応募、詳細の問い合わせについては、受け付けておりません。各企業・団体に直接お問い合わせください。