toggle
2016-01-18

名古屋の港まちで、これからの「まち」についてみんなで考えるスクール


名古屋の港まちで、これからの「まち」についてみんなで考えるスクール

はたらく課では、まちや社会のことを考えたり、活動することも”はたらく”と定義しています。

名古屋市の港まちには、「港まちづくり協議会」というまちづくりを行う組織があります。そこでは、様々な活動が行われていて、「POTLUCK SCHOOL (ポットラック・スクール)」もその1つ。名古屋の港まちで、これからの「まち」についてみんなで考えてみるのはいかがですか?

「POTLUCK SCHOOL (ポットラック・スクール)」は、名古屋の港まちで、これからの「まち」についてみんなで考えるスクールです。

POTLUCKには、“料理を持ち寄る”という意味がありますが、このスクールでは、アイデアや知恵、時にはそれぞれの地域の問題や宿題を持ち寄って、共有し、楽しく学ぶことを目指しています。
これからの社会を考えるヒントに、アートやデザインの視点を取り入れ、現場の実践者やそれに関わる各専門家と、名古屋の港まちのクリエイティブな未来について考え、ネットワークを繋ぎます。


開催日時:<第7回>2016年1月29日(金)  19:00~20:30
     <第8回>2016年2月19日(金) 19:00~20:30
     <第9回>2016年3月11日(金) 19:00~20:30
ゲスト:1月29日(金)「いつもの風景を”街の魅力”としてデザインする―「ぶらり港まち新聞」の仕事を中心に―」
    ・青木奈美(COUPGUTデザイナー/SOCIAL TOWER PROJECTプロジェクトリーダー)
    2月19日(金)「ファッションは世界をつなぐための鍵」
    ・金森香(シアタープロダクツ・プロデューサー/NPO法人ドリフターズ・インターナショナル理事)
    3月11日(金)「アートが社会にもたらす新たな可能性―クリエイティブ×防災―」
    ・百田真治(NPO法人プラス・アーツ 神戸事務所長)
会場:Minatomachi POTLUCK BUILDING
(名古屋市港区名港1-19-23 港まちづくり協議会事務所)
*名古屋市営地下鉄 名港線「築地口」駅下車、2番出口より徒歩1分
参加費:500円(ワンドリンク・軽食付き)
*スクール終了後、交流会を行います。(参加自由)
定員:30名
予約:不要
主催:港まちづくり協議会

スケジュールなど詳細事項はこちらからご確認ください。