toggle
2016-10-13

地域に根付いて働かナイト~しもやま里山編~


地域に根付いて働かナイト~しもやま里山編~

今回のテーマは「地域に根付いて暮らさナイト~しもやま里山編~」

しもやま地区は豊田市奥三河と岡崎市の中間に位置し、林に囲まれ、三河湖とダム、三河高原があり都会と大自然の中間に位置する、いわゆる里山です。

「里山に住んでみたいな。」
「豊かな自然に囲まれた生活をしたい。」
「しごとは何があるのかな。どこで働いているのかな。」
「自分に出来るのかな・・・」

そんな方に、しもやまで暮らす木下さんと萩原さんに会ってもらいたいです。

今回のゲストバーテンダーはお2人!
木下さんは生まれも、育ちも、仕事場も、遊び場も「しもやま」。
生まれ育ったまちをとことん楽しみ尽くしている木下さんに自分主体で里山を楽しんでいる暮らしぶりを、ネホリハホリと聴いてみたいと思います。木下さんが話したいことは、”しもやまの好きなところ、好きじゃないところも全部”ありのままを伝えたいそうです。

萩原さんは、7月に移住して、まだ数ヶ月。
少し暮らしや仕事にも慣れてきたころでしょうか。超が付くほどネガティブだとカミングアウトする萩原さんの背中を押したのはなんだったのでしょうか。老舗酒蔵ではたらく人たちのと出会いが、日本酒好きの萩原さんにとって、人生の大きなターニングポイントになったのは確かです。会いたい人に出会えた「ホームステイ」について、そして、移住前と今の心境を、聴いてみたいと思います。

そして、今回のしごとバーには、ゲスト以外にもたくさんの地域の方にお越しいただきます。ぜひ”しもやまの人”との交流を楽しみに来てください!柴田酒造場さんの日本酒も味わっていただきます!

地域に根付いて働かナイト~しもやま里山編~


【日 時】
2016年10月21日(金)19:00〜21:00(開場18:30)

【バーテンダープロフィール】
▼木下貴晴(きのしたたかはる) さん/豊田市下山地区在住/豊田森林組合・しもやま再来るプロジェクト代表
岡崎市に生まれるも、幼少期よりしもやまで暮らすほぼ生粋のしもやま人。趣味はマラソン、登山など自然の中で体を動かす事。地域を訪れる多くのサイクリストをもてなすべく「しもやま再来るプロジェクト」という団体を地元有志と立ち上げ活動中。森林組合で働く傍ら、地域会議委員、消防団員などもこなす。お酒好き。仕事終わりの一杯の為に、日々汗を流す。そろそろ飲む量をちょっとだけ考える42歳。

▼萩原紘子(はぎわらひろこ)さん/岡崎市下山学区在勤、形埜学区 在住/合資会社柴田酒造場
名古屋市生まれ・名古屋市育ち。旅と日本酒をこよなく愛する37歳。大学職員として働くかたわら、1.田舎暮らしがしたい、2.食に関わる仕事をしたい、3.車を運転できるようになりたいという夢を実現すべく右往左往していたところ、昨年のしもやま里山ホームステイで柴田酒造場の柴田夫妻と出会い、3つの夢が一度に叶う。

【会 場】
spazio-rita(名古屋市中区栄5丁目26−39 GS栄ビル)
※地下鉄「矢場町駅」から徒歩7分

【参加費】
1,000円(1ドリンク+地域ならではの軽食)
※ワンドリンク(ソフトドリンク、ビールなど)
※飲み物は、2杯目以降はキャッシュオン
※今回は特別に、柴田酒造場さんのお酒もご用意します。



申し込み