toggle
2016-03-30

港区 御料理処青木の日替まかない定食【はたらく飯 第4回】


ねぎたん
「まかない」という言葉に惹かれませんか?
お店で働く人しか食べることのできない、特別のメニュー。これを日替わり定食として一般のお客さんに提供しているお店が、港区にあります。知人からの紹介で食べた「日替まかない定食」をご紹介します。

お料理処 青木
場所は、地下鉄「築地口」駅から徒歩3分。メイン道路から一本奥に入った場所にある白い灯台のかたちをした建物が「お料理処 青木」。一見すると、何のお店かわかりません。お店の隣には、名古屋港灯台の石碑がありました。昭和14年に建立された歴史に触れています。

名古屋港灯台の石碑
オレンジ色ののれんをくぐって店内に入ると、スーツや制服を着た、会社員の男女で満席。地元の人達に愛されているお店なのがわかります。

のれん
席について最初に出された湯のみには、「七十周年 青木」の文字が入っています。

七十周年 青木
今年は何年目なのだろう?かなり気になります。

お昼のメニューを見るとメニューは12種類。
○ 日替まかない定食750円
もちろんこれを頼むのだが、

まかない
他のメニューも気になるものばかり。
○ 牛タンカレーライス。激辛★★★★★750円
○ もつ入りスタミナうどん定食 ピリ辛★★★★750円 ※ラーメンに変更OK
○ 韓国冷麺定食 ピリ辛★★★750円
○ キムラ君はじめました。釜玉キムラうどん定食(キムチ+ラー油)750円
○ 青木風釜うどん定食
○ 人気No1ねぎたん定食1,200円
○ 海の幸定食 1,200円

メニュー
激辛★★★★★はどんな辛さなのか?
店内にKARA-1グランプリのブロンズグランプリの表彰状が飾られていました。メニューや店内を気にしていると、すぐに料理が出てきました。今日のまかないは、「ねぎたん丼」。

ねぎたん
大きな器に、ねぎとゴマにまみれた牛たん、そして生卵。ごぼうサラダと、赤だしのお味噌汁、お漬物がついてきます。長年、港ではたらく人達を元気にしてきただけあって、ボリューム満点です。

ねぎたん
お店のNo1人気のねぎたん定食をアレンジしたと思われる、まさに「まかない」。ごま油の効いたねぎたんに生卵を混ぜ、あっという間に食べてしまいました。ごぼうサラダのしゃきしゃき感。つけもの。赤だし。750円で大満足。幸せな気分になりました。

港ではたらく人は、毎日こんな美味しい「まかない」が食べられるのか?羨ましく思いながら、レジ横にあった「激辛牛タンカレー」のレトルトを購入して店を出ました。翌日体調を気にしない日に食べたいと思います。

カレー
お店を出ると、亀やタヌキのおきものなどに癒されます。港区でのランチ、青木の「日替まかない定食」おススメです。

その他

御料理処 青木
住所:愛知県名古屋市港区浜1丁目6-1
   地下鉄名港線 築地口駅 徒歩3分
   地下鉄名港線 名古屋港駅 徒歩9分
電話:052-661-6544
定休日:日曜定休(ランチ 11:30~14:00 土・日曜日、祝日休み)