toggle
2020-05-11

はたけ時間で自分の時間を取り戻さナイト【しごとバー名古屋 オンライン】




南知多町で、体験型の農園を営んでいる「とるたべる」。

杉山直生さん・千尋さんの二人で始めたプロジェクトは、収穫体験等のイベント開催および少量多品種の野菜生産・販売をしています。「おいしいを、掘り起こそう」をスローガンに、野菜そのものだけではなく、畑で過ごす時間までまるごとコンテンツとして提供しています。



「農業」をもっと身近に感じてもらいたい。そんな思いでいろいろな人と協力したりもしながら、「畑でモーニング」などのイベントを実施してきました。

そんな「とるたべる」は、4月から「畑で過ごす時間」をサービスを開始しました。
「ソーシャルディスタンスなど、人との距離感を気にしないといけない息苦しさから解放される時間を今なら提供できるのでは?」と話すします。

EC販売も挑戦する彼らですが、やはり届けたいのは「畑で過ごす時間」。
少しでもこの地域の人たちにとって野菜や農業のリアルを届けられるように奔走しています。二人の挑戦を今回のしごとバーではお届けします。

ステイホームではなくて、ステイファームな時間を一緒に楽しみませんか?
皆さんのご参加をお待ちしております。



【トークテーマ】
「とるたべる」という農家について
はたけ時間で体験できる美味しい時間
ステイホームからステイファームへ

はたけ時間で自分の時間を取り戻さナイト

【日 時】
2020年5月11日(月)19:30 - 20:30

【ゲストプロフィール】
杉山直生 / 農園とるたべる 園長
1988年愛知県安城市生まれ。動物に興味を持ち、地元の農業高校から北海道の畜産大学へ進学。農業の魅力に出会ってしまう。JAあいち経済連に就職するも、4年で限界を迎え、退職。妻とさまざまな現場を見るため、日本一周、車中泊の旅に出る。「土地の魅力よりも、人の魅力」ということに気づいて帰ってくる。2015年、美浜町へ移住。「農業体験とるたべる」を企画。2年間の農業研修を経て、2018年に結婚。南知多町へ移住し、新規就農。みんなの週末に「畑であそぶ」という選択肢を増やすことを目標に、日々無農薬の野菜づくりを勉強中。1月には第一子が生まれ(予定)、パパさん業も勉強中。実は、農業をやり始めたのは妻。そのサポートと、想いをえらそうに語るのが主な仕事。座って、みんなを眺めているのが好きな人。


【会 場】
YouTube Live

【参加費】
無料