toggle
2019-01-23

首都圏でも注目されるベビーフード。おさかな離乳食”mogcook”を知らナイト【しごとバー名古屋】




世界遺産熊野古道の玄関口でもある三重県紀北町紀伊長島地区。漁業が盛んなこの町で唯一のデザイン・制作会社、株式会社ディーグリーン。今回のゲストは、代表を務める、東城さんです。

今回話をしてもらうのは、制作会社のはずのディーグリーンが5年前に新たな挑戦として立ち上げた新規事業、海の町紀伊長島の獲れたての魚を使った離乳食“mogcook”について。

制作会社がお魚離乳食??
と、誰もが気になるところですが、東さん曰く

『Uターンをして戻った三重県紀北町は、一次産業が水産業の町。

かつては漁でにぎわった港も、近年では、人口減少に伴い、漁師、水産業者の衰退が著しく、その影響は町全体にも出てきている。そうした状況の中で、魚のことをもっと知ってもらう、新たな取り組みを通じて町を楽しくさせたいと思った。』と。

そんなきっかけで始まったmogcookですが、監修には、料理家の栗原友さんを迎え、商品開発はもちろん、情報発信にも力を入れており、メディアでも注目されています。

月間事業構想:
https://www.projectdesign.jp/201711/mieken/004060.php
受賞歴も多数、グッドデザインも2017年には受賞しています。

しごとバー名古屋では、東さんが取り組む、紀北町から全国へ地の魚の魅力を発信し、人びとの暮らしに馴染んだ商品を届ける仕事。

デザイン会社として、まちづくり、しごとづくりに取り組む想いとビジョンを話していただきます。

※ちなみに、ディーグリーンさんでは、兼業やプロボノでの事業参画も積極的に推進。二拠点ワークや、リモート兼業などのチャンスもご紹介できるかもです。

*(株)ディーグリーン(https://www.dgreen.jp/
*魚離乳食“mogcook”商品ページ(https://mogcook.com/special/uminonanakusa/)
*mogcookメディア記事(//genki3.net/?p=93679)

首都圏でも注目されるベビーフード。おさかな離乳食”mogcook”を知らナイト

【日 時】
2019年2月06日(水)19:00-20:00(開場18:30)

※20:00のイベント終了後、同じ会場で交流会を開きます。
任意参加。(21時半~22時頃まで)

【バーテンダープロフィール】
東 城 氏(Higashi Joe)
好きな言葉は、“まずやってみる”。
ロンドン留学時、知り合った台湾人にネットサービスの仕組みを学ぶ。帰国後、ホームページ制作会社に勤務しながらまちづくりボランティアなどで古民家再生や商店街にぎわせ事業に関わる。2002年デザインを専門とする個人事業を経て、2007年に「デザインから町を楽しくさせる」という想いで、近隣市町村で唯一のデザイン会社、株式会社ディーグリーンを設立。5年前から、地の魚を使った離乳食「mogcook」開発・全国展開に取り組む。

商工会青年部長や紀伊長島区地域協議会委員として地域活性化に携わるほか、「シブヤ大学」の講師、三重県で注目されつつある「きほく燈籠祭」の実行委員長を努めるなど、世界に向けての情報発信を視野に入れ活動を行っている。

【会 場】
喫茶アミーゴ(名古屋市中区大須3-42-30)
※地下鉄 鶴舞線・名城線「上前津駅」8番出口すぐ

【参加費】
無料

【主 催】
中部経済産業局(委託事業者:NPO法人G-net)  

【協力】
NPO法人大ナゴヤ大学

※本事業はNPO法人G-netが中部経済産業局「平成30年度中部地域における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業(若者)」の委託を受けて実施をしています。