toggle
2018-07-04

ハタラクデアイ vol.07 〜あの時の新社会人は、イマ。


ハタラクデアイ

第7回目となるハタラクデアイ。
社会人としての経験を積んだからこそわかる変わらないこと、
変わっていくことを話していただきます。

ハタラクデアイvol02 ~ 04 登壇していただき
「新入社員1年目を終えて何を感じるのか」を話していただいた先生方に
再度お声かけさせていただきました。

当時は、学生から社会人へとなったときに感じる希望や不安、ギャップなど
理想の自分と今の自分の姿との距離に対する葛藤を赤裸々に語ってもらいました。

あれから社会人3~5年目を迎えたいま。
彼らはいま何をしているのか。
そして、何を感じているのか。

社会人生活も長く続けば変化は様々。
転職した人、一つの仕事を続けている人、
プライベートに変化があった人、
あいも変わらずな人。
様々です。

等身大の思いを語っていただきます。
今を生きる20代の皆さんの働き方を紹介します。

イベント概要

【日時】
2018年7月25日(水) 19:10~21:00 (受付開始19:15)

【参加費】
1,500円(1 drink付)

【ゲスト】
岡田みなみ / (5年前)司会/タイ国立Angthong Pattamarot Wittayakhom School 日本語教師
本多由季 / (4年前)株式会社R-pro/ yamory  デザイナー
後藤恵理香 / (3年前)NPO(教育関係)/事務局 キャリア教育コーディネーター
※その他にも多数ゲスト参加予定!
 ハタラクデアイ vol.02〜04の参加先生も登場予定。
 お楽しみに!

【参加対象】
どなたでも

【定員】
20名

【スケジュール】
18:50〜 受付開始
19:10〜 オープニング
19:20〜 ゲストトーク
20:00〜 ディスカッション
20:50〜 交流会(※任意参加、別会場へ)

【会場】
アンビエントデザインズ オフィス(〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄2丁目 奥村ビル2F)



申し込み



—————–
『ハタラクデアイ』とは、仕事帰りに「はたらく」について考えてみようというトークイベントです。

第1回『−ハタラクデアイ−』~地域でお店を始めるには?~
第2回『−ハタラクデアイ−』~社会人1年目のはたらく~
第3回『−ハタラクデアイ−』~社会人1年目のはたらく~
第4回『−ハタラクデアイ−』~社会人1年目のはたらく~
第5回『−ハタラクデアイ−』~働き方を自らデザインする~
第6回『−ハタラクデアイ−』~“場所”から“はたらく”について考える~

ゲストスピーカー

岡田みなみ / 司会/タイ国立Angthong Pattamarot Wittayakhom School 日本語教師
岡田みなみ 1990年生まれ三重県出身。愛知淑徳大学卒業。大学時代はボランティア活動に没頭。「愛フェス」「Candle Night Nagoya」「大ナゴヤ大学」「IAVE」、教育サークル、タイの大学生と文化交流など多岐に渡り、興味のあることは時間のある限りやらせてもらいました。国際協力とファンドレイジングの世界に惚れ込み、今は海外に友達をつくるプロジェクトに楽しさと価値をつくりだしていくため、タイに渡航し、日本語を教えながらタイの高校生と基盤をつくっています。  今年5月に自分の思いを形にしたプロジェクト第1弾を始動する予定です。 難しいことをいかに楽しく解決するかを模索中。



本多由季 / 株式会社R-pro/ yamory  デザイナー
本多由季 愛知県名古屋市生まれ。愛知県立芸術大学デザイン科卒。大学時代は「新感覚のあそび」を体験してもらう子ども向けのワークショップなどを開催。東日本大震災の発災から「デザインと防災」に関心を持ち、卒業制作で「帰宅困難者のためのボードゲーム」を開発。卒制の制作中に出会った「ボウサイをオシャレにかっこよく」をテーマに運営しているyamoryの活動に参加し、現在はyamoryでボウサイプログラムの開発やデサイン業務を行うデザイナーといて働いている。



後藤恵理香 / NPO(教育関係)/事務局 キャリア教育コーディネー
後藤恵理香 大学時代、社会福祉を学ぶなかで、社会課題の解決と事業性の両立に挑む「社会起業家」や「ソーシャルビジネス」の存在を知る。 その後、休学・上京し「起業家精神」を持つ人材の育成や「社会起業家」の支援を行うNPO法人ETIC.へインターン。 持続可能な社会とその担い手づくりに関心をもち、帰郷後「キャリア教育」を推進するNPO法人にアルバイトとして就労。卒業後、事務局にて広報業務等を担当しつつ、キャリア教育コーディネーターとしても活動中。



ハタラクデアイvol.02~05の先生の皆さん /
ハタラクデアイ ハタラクデアイ vol.02〜04の先生は、 2014年から2016年に社会人一年目を終えるタイミングで先生として授業に来てくれました! あれから4年、社会人5年目になったみんなはどうなったのか。乞うご期待!