toggle
2019-05-28

夫婦で村づくりナイト【しごとバー名古屋】




今回のしごとバーでは、2018年12月に東京から人口900人の村「長野県根羽村」へ移住した夫婦の二人が一緒に村づくりに挑戦している過程と村へ移住を決めた背景、今後の村づくりについてお話ししていただくしごとバーです。

仕事としてではなく、どう生きていきたいかを考えたときに、あるものに感謝し、つくることを楽しみたいと、田舎に移住を決めた二人が何を思い、何を考えて村づくりをしているのか、移住してまだ半年だからこそ、思いの部分を中心にこれからの展望をふまえてお話しいただきます。

夫婦で村づくり。素敵ですね!

<ゲストの二人からメッセージ>
「夫婦で移住」と聞くと、「よく奥さんは付いてきてくれましたね」と言われることが多いのですが、私たちの場合は嫁自身も生きたい生き方を選択し続けている結果、村に移住することとなり、今は純粋に住んでいるこの村を面白くしたい、楽しみたい!という思いで村づくりに携わっているので、そのあたりもお伝えできたらと思っています。

夫婦で村づくりナイト

【日 時】
2019年6月19日(水)19:00~21:00(開場18:30)

【ゲストプロフィール】
杉山泰彦(マギー)
大学時代に外資スポーツメーカーの学生向けランニングコミュニティの立ち上げを担当。新卒1期生で株式会社CRAZY(CRAZY WEDDING)に入社。主に採用・マーケティング・組織づくりを担当。2017年2月より会社の新規事業として地方創生事業の株式会社WHEREに参画。都心向けの地域PRを主に2年間で20地域の営業から案件納品までを担当。現在は根羽村に出向しながら「関係人口」創出を中心に村のPR担当等として活動中。

杉山有希(ゆき)
新卒で東京都庁へ入庁。人からの評価や組織に合わせた人生ではなく、自分の意志で生きる人を増やしたいと思い、当時30人規模の株式会社CRAZYへ転職。CRAZY WEDDINGにて、結婚式当日までのプロジェクト管理等を200組以上を担当。2017年には自身の結婚式をCRAZY WEDDINGで挙げる。2019年4月より根羽村移住コーディネーターとして、移住者を増加を目的に、女性(ママ)視点で住みやすい環境づくりを目指し活動中。

<夫婦について>
2018年12月、人生の次なるステージとして人口900人の長野県根羽村に夫婦で移住。「自分の住む村がどうやったら面白くなるか」がテーマ。「村暮らし」をコンテンツにした一棟貸し古民家「まつや邸」の運営、村資源を活かした事業・コミュニティづくりに挑戦中。

【会 場】
喫茶アミーゴ(名古屋市中区大須3-42-30)
※地下鉄 鶴舞線・名城線「上前津駅」8番出口すぐ

【参加費】
1,000円
※ワンドリンク付き(ソフトドリンク、ビールなど)
※飲み物は、2杯目以降はキャッシュオン