toggle
2017-06-13

郡上発!水出しコーヒープロジェクトから学ぶ【大ナゴヤ大学】


水出しコーヒー

「街中がまるごとキャンパス」、「誰でも先生、誰でも生徒になれる」をコンセプトに、毎月様々なテーマの授業を開催している大ナゴヤ大学。2017年7月8日(土)に、岐阜県郡上市で「郡上でグッジョブ!〜郡上発!水出しコーヒー〜」授業が開催されます。

授業の先生の一人「小澤陽祐」さんは、千葉県松戸市でコーヒーの焙煎する「スローコーヒー」を運営しています。2011年の震災時に、郡上にいる家族から水を送ってもらい、周囲と助け合える環境であること、ふつうに水が飲めることにとても感動し、ついには2016年に郡上へ移住し、新たな営業拠点をつくりました。

郡上のまちのみらいに恩返しがしたいと、2017年2月、地元のひとと一緒に「郡上発!水出しコーヒープロジェクト」を立ち上げ、まずは気軽に楽しんでもらえたらと「水出しコーヒーキット」を発案。

はたらく課で「フェアトレードを仕事にするまで~スローコーヒー 小澤陽祐さん~【ポットラック・スクール2016参加レポート】」の記事を書きましたのでこちらもご覧ください。


郡上八幡には水資源の保全に携わるNPO「水の学校」があり、八幡のまちと水のあり方について考えてきた方々も先生に迎え、八幡のことをまち歩きしながら学びます。同時に水のある風景をまわり、湧き水を汲み、水出しコーヒーをセット。「マイ・水出しコーヒー」は、授業の思い出と一緒に持ち帰ることができます。

まち歩きから戻ったら、場所を変え、吉田川に面するテラスでランチタイム。2種類の水で淹れたコーヒーを味わい、水で変化する味の違いも楽しめるそう。

梅雨明けの季節に、気持ちのいい場所で、美味しいコーヒーを片手に、ふだんの暮らしのこと。水のこと。考えてみませんか?

開催日時:2017年7月8日(土)12:00~14:30 (受付11:00~)
開催場所:町家玄麟(げんりん) 水の学校(岐阜県郡上市八幡町新町939番地)
募集定員:20名
参加費用:3,000円(オリジナル水出しコーヒーキット、水だしコーヒー飲み比べ代含む)
主  催:大ナゴヤ大学

スケジュールなど詳細事項はこちらからご確認ください。