toggle
2020-05-28

いまこそ、教育の現場について聞いてみナイト【しごとバー名古屋 オンライン】





2020年、新型コロナウイルスの影響で、新年度から大学は休講が続いたり、急遽オンラインで授業の場をつくられたりと、学びの場は様々な対応が求められてきました。

そんな中で、東海圏でそれぞれ試行錯誤しながら教育の現場で活動している現役の先生をお招きしてしごとバー@名古屋をオープンさせていただきます。

今回はなんと2名のゲストとお話ししていきます!

一人は名古屋産業大学の今永典秀さん。大学では、経営学とキャリア教育、地域で働くことを中心に、インターンシップや多様な人の協働、まちづくり、場づくりなどが中心テーマ。専門職大学の枠組みを使った新学科(経営専門職学科)設立に向けた取り組みを行っているそうです。
https://www.nagoya-su.ac.jp/manage2019/wp-content/themes/gridalicious/pdf/pamphlet2021.pdf

学外での活動として、コロナの影響を受け、中学生や高校生も修学旅行や体験学習の機会がなくなることを見越し、大人の本音・キャリアに触れて、自分も何か考えるプロジェクト「30人の好きな言葉!」を撮影・発信しています。

もう一人は、岐阜大学の後藤誠一さん。専門は教育学(社会教育・生涯学習)、消費者教育。大学では、社会教育・生涯学習に関する科目、学校と地域の連携に関する科目、キャリア教育に関する科目などを担当しています。

また、岐阜県、愛知県を中心に、社会教育・生涯学習や地域づくりを担当する行政職員の方向けの研修や市民の方向けの地域づくり講座の講師をしたり、教育や地域づくりに関する様々な相談をいただいて、行政職員や市民の方々と一緒に解決策などを考えてきました。
最近は、これからの社会の変化を見据えて、大学や地域での学びをより楽しく、より深いものにするために必要なこと、大切なことは何かなと日々悩みながら、教育や研究に取り組んでいるそう。

今回はゲストお二人とお話ししますが、テーマでもある「教育の現場」は学校の数、教鞭を執る先生の数ほど数え切れないくらいあるので、大学教育の一側面しかご紹介できません。

是非様々な方々のお話も聞けるよう、当日はチャットで参加していただき、たくさんのコメント、質問、意見などいただけると嬉しいです。
みんなで乾杯しましょう!



【トークテーマ】
オンライン授業のここが難しい!
オンラインやってみてわかった授業の可能性
これからの学び舎ってどうなる?

いまこそ、教育の現場について聞いてみナイト


【日 時】
2020年5月29日(金)19:30 - 20:30

【ゲストプロフィール】
今永典秀/名古屋産業大学 現代ビジネス学部 准教授
名古屋大学卒業後、銀行員・トヨタグループを経て岐阜大学で次世代地域リーダー育成プログラムの設立・運営し、現職。実務家教員として社会で働いた経験を生かし、学生と社会人が共に学び成長するコミュニティNAGOYA×FOREVERの設立を経て、5年ほど前から、理論と実践を融合させた実践教育を行っている。
地域や企業と連携した教育プログラムや、起業家教育に関与。また、NPO法人や企業のサポートを実施。
詳細はHP参照 https://imazemi.com/profile/

後藤誠一/岐阜大学地域協学センター 大学院教育学研究科 助教
大分県出身。福岡で大学と大学院(修士)を卒業・修了し、大学院(博士)進学のため名古屋へ移り、大ナゴヤ大学の活動に参加するようになる。その後、岐阜大学に就職し、社会教育・生涯学習関連科目、小・中学校教員養成、次世代地域リーダー育成プログラムなどに関わっている。

【会 場】
YouTube Live

【参加費】
無料